注目のWEB情報
TOPICS

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. コンテンツSEOって?今さら聞けないSEOの最新動向

コンテンツSEOって?今さら聞けないSEOの最新動向

皆さんは、SEOと聞くと、どんなイメージでしょうか?

「とにかく本文中に沢山キーワード入れておけばいいんでしょ?」
「SEO業者にお金払ってやってもらうやつだよね?」
「リンクをたくさん貼っておけば評価が上がるんだったよね?」

もし、このように考えていたら、、かなり危険信号です。

かつては、外部リンクを貼ることで比較的容易に順位を上げられた時代もありました。

しかし、現在は全く違います。
近年、主流となりつつあるのが「コンテンツSEO」すなわち「コンテンツマーケティング」と言う手法です。

コンテンツマーケティングって?

コンテンツマーケティングとは、簡単に言うと、見込み顧客となる人たちが興味を持ってくれそうな
良質なコンテンツ(記事)をWEB上に継続的に配信することで、見込み顧客の方から「見つけてもらう」
マーケティング手法になります。

これにより、多くのアクセスを集めることができるため、ホームページの問い合わせだけで
受注数を増やすことができた企業も数多く存在します。

弱点は導入のハードルの高さ

しかし、一定の効果を得るまでには、ある程度の期間が必要なのと、
大量の記事を書いて配信する方がどうしても必要になってきますので、
専門の人員を配置すれば人件費のコストもかかります。

何より、記事を書くというのが結構な労力であり、
多くの会社はここで躓いて記事を書くのをやめてしまうこともあるようです。

それだと、もったいないですよね。

主に、お客様と接していく中で思うような効果が出ないケースと言うのは
大体が下記の4つの理由に該当しています。

1)コンテンツ(記事)の更新が滞っている。
2)そもそも目的が明確でない。
3)来訪者にとって有益な情報を提供できていない。
4)SEO対策がうまく出来ていない

「売る」のではなく「ファンを獲得する」という意識をもつ

コンテンツを正しいやり方で継続的に有益な情報として配信できていれば、
ある程度の固定の読者を獲得できます。

サイト訪問者を増やし続けて、貴社への信頼を醸成していきましょう。
企業への信頼感は、そのまま購買意欲へとつながるため成約率も上がっていきます。

効果的なコンテンツ作りの3つのポイント

1)サイト訪問者が興味を持つコンテンツを設計をする
2)ライバルが多いため、記事コンテンツはオリジナルの視点で書く
3)“読みやすい”記事作成を心がける

最後に、記事を読んでもらうだけで終わってしまったら意味がありません。

目的は、そのサイトで何をやりたいかによっても変わってきますが、
多くは「成約(受注)」を取ることではないでしょうか。

記事を書いてコンテンツを配信した後は、それを読んだ訪問者が
次に問合せや資料請求に誘導されるようにすることが大事です。

そうして、メールアドレスなどを取得していきます。
ここで得られた見込み顧客のリストは「将来顧客になる可能性の高いターゲット」です。
定期的な接触と、適切なアプローチを行って「商談」から「成約」を目指しましょう。

分からないことは聞いてみよう

当社でも、お客様から「コンテンツマーケティングをやりたいから
ホームページをリニューアルしたい」という問い合わせも多くなってきました。

もし、あなたの会社がコンテンツマーケティングにまだ取り組んでいないのでしたら
これを機会に、検討してみてはいかがでしょうか。

自社サイトの見直しを検討される際に、この記事が
お役立ていただければ幸いです。

もし、相談したいことなどがあれば
遠慮なくお気軽にお問合せ下さい。

ホームページに関するご相談を
無料でお受けしています。

制作に関するご提案依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

当社は、約3000社以上の制作実績から、多様なノウハウを獲得し、現在でも多くのお客様のビジネスのご支援をさせて頂いております。
お客様のお悩みに対して速やかに対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

Office24WEB

東京を中心に中小企業のウェブマーケティング支援を行っている会社です。ホームページ制作からSEO・リスティング広告まで幅広くサービスをご提供しています。

カテゴリ

最新の投稿

ホームページご相談・お問い合わせ
CONTACT

ホームページ制作やWEB戦略に関するご相談やお問い合わせ・お見積り依頼は下記までご連絡ください。
当社へのお見積り依頼は『無料』です。

0120-980-824
営業時間 9:00~17:30 [土日祝除く]
PAGE TOP