注目のWEB情報
TOPICS

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. その他
  4. 「ビフォー・アフター」として効果をうたう広告は原則禁止へ

「ビフォー・アフター」として効果をうたう広告は原則禁止へ

形成外科やエステサロンの広告などで見られる「ビフォー・アフター画像」。皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

今回、「プチ整形」や「ダイエット」「脂肪吸引」などの美容医療サービスの誇大広告による消費者トラブルが相次ぐ事態を受け、厚生労働省は2017年10月25日、医療機関の広告規制を見直し、「ビフォー・アフター」として効果をうたった術前術後の写真掲載を原則禁止する方針を決めました。

学会などが掲載する写真は、消費者への誘引性がないとして規制の対象外とする方針で、新たな広告禁止事項として2018年6月までの適用を目指し、国民から意見を募るなどしてガイドラインの詳細を定めていく予定です。

医療法では虚偽・誇大広告を禁止していますが、術前術後の写真は加工・修正技術の向上もあり、本当かどうかの立証や見分けが難しく(もちろん真実の場合もあるでしょうし)、写真を見て美容外科を受診しトラブルになるケースが後を絶たないため、広告規制の見直しへと至りました。

規制のポイントは「誘引性があるかどうか」。

そのため学会などが掲載する写真に関しては、消費者への誘引性がないとして規制の対象外となる模様ですが、誘引性の有無については誰がどのように判断するのか、どこまでを規制するのかといった問題の声も挙がっています。

手術の結果・効果をあらかじめイメージできるという点で写真で見れるというのは良い点でもありますしね。

今回、消費者・患者の安全を重視し、原則禁止に踏み切ったこの試みによって被害に遭う方が少しでも減ることを願うばかりです。

という事で、この記事をお読みいただいている皆様は大丈夫でしょうか?

テレビCMや折り込み広告・看板などのいわゆる「広告」に加えて、これまで表現規制の対象外だった医療機関のホームページでも禁止となります。

この機会に一度、ご自身のホームページを見直してみた方がいいかもしれません。

ホームページに関するご相談を
無料でお受けしています。

制作に関するご提案依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

当社は、約3000社以上の制作実績から、多様なノウハウを獲得し、現在でも多くのお客様のビジネスのご支援をさせて頂いております。
お客様のお悩みに対して速やかに対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

Office24WEB

東京を中心に中小企業のウェブマーケティング支援を行っている会社です。ホームページ制作からSEO・リスティング広告まで幅広くサービスをご提供しています。

カテゴリ

最新の投稿

ホームページご相談・お問い合わせ
CONTACT

ホームページ制作やWEB戦略に関するご相談やお問い合わせ・お見積り依頼は下記までご連絡ください。
当社へのお見積り依頼は『無料』です。

0120-980-824
営業時間 9:00~17:30 [土日祝除く]
PAGE TOP