今さら聞けないWEBのお話
BLOG

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. その他
  4. 【ストーリージェニック】インスタ、最近の使われ方

【ストーリージェニック】インスタ、最近の使われ方

テレビをつけると、インスタ映えするものやスポットの特集、は定番

皆さんが普段からよく耳にしているインスタ映えという言葉。
私はインスタ映えを気にして食事をしたりはしないので、
一番この言葉を聞くのはニュースやバラエティ情報番組を見ているときだったりします。

カラフルでかわいくて、食べるのがもったいないようなスイーツをインスタに載せたり
高級リゾートなどの素敵な旅の写真を載せるのがイメージ。

でも、最近では、インスタにあげられる写真は
インスタ映えからストーリージェニックというものが意識されるようになり
価値観が変わってきているようです。

インスタ映え、インスタにたくさんキレイでおしゃれな写真が載せられて
最初は観るのも楽しかったかもしれません。
でも最近、そればっかりになっているような気がしませんか。
テレビで紹介されたインスタ映えスイーツは多数の方がアップしてしまっています。

カラフルではない写真、単なるキレイではない写真、素朴な写真を載せてもいいのでは?
確かにインスタ映えなカラフル写真を載せるとイイネは増えがちですが
本当にそれだけでいいの…?

という考え方から流行につながったのがストーリージェニックとのこと。

 

ストーリージェニックって?

まずは実用日本語表現辞典より。

ストーリージェニックとは。
見た目のオシャレさ・華やかさよりも、隠れた事情や歴史に面白さや
情趣の深さが感じられることで人を惹きつける、といった種類の写真画像を
形容する表現。

簡単にまとめると、今まではカラフルでかわいいもの、
キレイな景色などをアップすることが主流だったけれど
これからは背景にあるストーリーを含めて素敵な写真が熱い、ということ。
見た目だけではなく中身もアピールポイントになってきた、というわけですね。
日本でいうわびさびみたいなことでしょうか、素敵だと思います。

 

インスタの機能、「ストーリー」

インスタ映えからストーリージェニックにうつりかわっている最近の背景には
インスタに追加されたストーリー機能も大きく関わっていると思います。

実際に私の友人は写真よりストーリーをアップしている割合のほうが多いと感じます。

通常の投稿とは別枠で、短い動画や写真をシェアできるのですが
24時間で自動で消えるのが魅力だとか。
(設定で、アーカイブ保存することも可能)

インスタ映え疲れともいえるのでしょうか。
消えてしまうから、ちょっとした写真や動画でも映りを気にせずにアップできるようになったから
使っているということでした。

ストーリーが人気となって、投稿への概念が変わってきたことが
ストーリージェニックを意識することになった背景なのかなとも感じました。

言い方が難しいですが、写真のハードルが下がったというか
自分にとって思い入れのあるものを載せたりすることができるようになったように思います。

また、映えだけを狙った写真ですと人とかぶりがちですが
自分のオリジナルのストーリーを添えることで、オリジナリティもアップしていいですね。

 

まとめ

自分があげる写真というのは、自分にとってストーリーがあるものではあると思うんです。

自分にとって思い出のある写真を載せていくこと、
もうアルバム替わりくらいのテンションで、
自由に使ってしまえばいいのではないでしょうか。

自分が伝えたい事、伝えたい景色、見せたいものなど
一目を気にせず(?)大好きなものでインスタグラムを埋め尽くしてしまいましょう!

ホームページに関するご相談を
無料でお受けしています。

制作に関するご提案依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

当社は、約3000社以上の制作実績から、多様なノウハウを獲得し、現在でも多くのお客様のビジネスのご支援をさせて頂いております。
お客様のお悩みに対して速やかに対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

ホームページご相談・お問い合わせ
CONTACT

ホームページ制作やWEB戦略に関するご相談やお問い合わせ・お見積り依頼は下記までご連絡ください。
当社へのお見積り依頼は『無料』です。

0120-980-824
営業時間 9:00~17:30 [土日祝除く]
PAGE TOP