今さら聞けないWEBのお話
BLOG

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 開業支援
  4. 無料ホームページを作りたい方必見!無料で使える作成ツール5選!

無料ホームページを作りたい方必見!無料で使える作成ツール5選!

無料ホームページ作成ツールのご紹介

近年、無料で簡単にホームページが作れるツールというのが多く出てきていますね。

WEB制作会社に高いお金を払わなくても、自分で作れば余計なコストをかけなくても
良いので、メリットと言えばメリットです。

もちろん、プロに頼むメリットも多くあるのですが…

そこで、今日は特に有名な無料ツール5選をご紹介したいと思います。

起業したてでお金がない方や、とにかく自分で作ってみたいという方は
ご参考になれば幸いです。

 

■WIX
http://ja.wix.com

無料ツールの先駆け的なもので、海外製のホームページ作成ツールです。全世界で1億人の利用者がいるそうです!!
日本では2012年からサービスをスタートさせました。

とにかくテンプレート種類が多く、ビジネス向けから個人向け、アーティストの方向けやギャラリーページ風なものまで豊富にあります。
ドラッグアンドドロップで、素人でも簡単に編集できるのも特徴です。レスポンシブではないようですがスマホ表示にも対応しています。

有料プランとしてプレミアムプランと言うものもあります。
独自ドメインを使いたい場合は有料プランにアップグレードが必要です。

 

■Jimdo
https://jp.jimdo.com/

よく弊社のホームページユーザー様も、リニューアルする前はJimdoで作っていたよ、という方が以外に多いです。

もともとドイツ発祥のクラウド型の作成ツールで、2007年からスタートして現在では全世界で2000万サイト以上のサイトがJimdoで作られているんだとか。

海外製と言っても完全日本語対応になっていますので、安心してご利用できます。
レスポンシブ対応、スマホでも安心して利用できます。

デザインはコーポレートサイトからECサイト、個人向けまで幅広く対応できそうなデザインが多いです。
独自ドメインを使いたい場合は有料プランでないと出来ないようです。

 

■ペライチ
https://peraichi.com/

こちらは、ペライチという名が示すように、ランディングページや、今はやりのワンカラム(縦に長いサイドメニューが無いホームページ)を作るのに特化したサービスとして生まれました。

決済オプション(有料)を組み合わせれば、簡単にセールスページも作れますし、
手軽にWEBプロモーションを始めたい場合などでは、ペライチでサクッとランディングページを作ってテストマーケティング、、なんて使い方が出来ます。

無料プランはページ数は1ページのみの作成となります。
複数ページを作りたい場合は、有料プランを活用ください。

 

■Bind クラウド
https://bindcloud.jp/

Bindは、元々ホームページ作成ソフトとしてスタートし、近年クラウド化してオンラインで利用できるように
進化したサービスです。国産のサービスでデザイン性の高いテンプレートなどが特徴です。
無料で使えるフォーム機能やブログ機能、オンラインショップ機能など充実した機能があります。

 

■Ameba Ownd
https://www.amebaownd.com/

Ameba Owndは、その名前からも想像できるようにAmebaの運営会社であるサイバーエージェント提供の、無料のホームページ作成ツールになります。

印象としては、比較的カッコいいデザインやスタイリッシュな感じのホームページを作るなら調度よいサービスだと思います。

レスポンシブデザインにも対応していますのでスマートフォンにも最適化表示されますし、デザインも構成から順を追って選ぶことが出来ますので
自分の作りたいイメージに合わせて作ることが出来ます。
比較的、写真を多用するデザインが多いので、かっこいい写真がないと見栄え的に見劣りしてしまうかもしれないです。

あと大きいのが無料で独自ドメインが設定出来る点ですね。
比較的、独自ドメインを使用する場合オプション料金がかかることが多いので、その点では良いですね。

他にもアプリで更新が出来る、商用利用がOK、ブログ機能も搭載と、個人で使う分には十分な機能だと思います!

是非試してみて下さい。

 

まだまだたくさんある無料ツール

いかがでしたでしょうか?

色々なサービスがあって迷ってしまいますね。
実は上記に紹介した5個のツール以外にも、まだまだあるんですよ。

■Google Site
https://gsuite.google.com/intl/ja/products/sites/

■Yahoo!ジオシティーズ
https://geocities.yahoo.co.jp/

■Webnode
https://www.webnode.jp

 

他にも、良いサービスを知ってるよ、と言う方がいたらぜひ教えてください。
別の機会で記事でご紹介したいと思います。

 

無料ホームページ作成ツールのデメリットはどんなところ?

いくつかの高機能な無料ツールをご紹介してきましたが、
ここで別の視点で考えてみたいと思います。

そもそも、ビジネスである以上、無料でサービスを提供していたら
利益になりませんよね。

これらのサービスの運営元がどうやって利益を出しているのか気になりませんか?

大抵の場合、一番多いのは「広告料」をもらって運営しているパターンです。

サイトの端っこ等にバナー広告を表示させて、広告主から広告料を
徴収して利益にしています。

広告バナーを非表示にしたければ、有料プランにアップデート、、、
という戦略も抜け目なく用意してあります(笑)

まずは無料で利用してもらい、その後で有料プランにアップセル
して頂く、というビジネスモデルなんですね。

逆に言えば、無料で出来る範囲には色々な制約が付いていたりします。

例を挙げると、、

・独自ドメインが使えない。
・決済機能など、特殊な機能は別途オプション。
・容量制限がある。
・ページ数に制限がある。
・使える機能に制限がある。
・広告が表示されてしまう。
・クレジット表記(販売元の社名)が記載されてしまう。
・自分の所有物ではなく借りているだけ。

など。

なので、これらの条件をのめる範囲であれば、
無料である程度の高機能なサイトを手軽に持てるのは
かなりメリットはあると思います。

 

無料で良いならプロの業者に頼むメリットは本当にないの?

では、今の時代はホームページをプロの業者に依頼するのは無意味なのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。
むしろ、BtoB(法人企業)の案件は、ほとんどが専門業者に依頼されています。

起業したばかりでWEBサイトに予算をかけられない個人事業主や、
副業などでサイトが必要だけどお金に余裕がない方などは、無料ツールは
良い選択肢かもしれません。

しかし、ある程度ビジネスが軌道に乗っていて
今後、販路の拡大、新規顧客の獲得、会社のブランディングなど本格的に
進めるステージであれば、専門の業者に依頼する方が良いと思います。

無料ツールは所詮は借り物であり、自社の資産にもなりませんし、
なにより運用・保守も自己責任で行わないといけません。

その点、専門業者なら制作だけでなく運用保守やコンサルティングまで
してくれる場合も多いです。

プロに貴社のビジネスの目的とコンセプトに合わせたオリジナルの自社サイトを
作成してもらい、アドバイスや各種サポートを受けながら運用していくのも
大きなメリットがあります。

選択肢は沢山ありますので、ご自身のやりたい目的やご予算に応じて
最適なサービスを選んでみてください。

ホームページに関するご相談を
無料でお受けしています。

制作に関するご提案依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

当社は、約3000社以上の制作実績から、多様なノウハウを獲得し、現在でも多くのお客様のビジネスのご支援をさせて頂いております。
お客様のお悩みに対して速やかに対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

Office24WEB

東京を中心に中小企業のウェブマーケティング支援を行っている会社です。ホームページ制作からSEO・リスティング広告まで幅広くサービスをご提供しています。

カテゴリ

最新の投稿

ホームページご相談・お問い合わせ
CONTACT

ホームページ制作やWEB戦略に関するご相談やお問い合わせ・お見積り依頼は下記までご連絡ください。
当社へのお見積り依頼は『無料』です。

0120-980-824
営業時間 9:00~17:30 [土日祝除く]
PAGE TOP