注目のWEB情報
TOPICS

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. スマートフォン
  4. Google モバイルのオーガニック検索に無限スクロールを導入。

Google モバイルのオーガニック検索に無限スクロールを導入。

2018年4月12日、Googleはモバイル端末におけるオーガニック検索結果の表示に無限スクロールを導入しました。

WEBサイトの表示速度、ページの読み込み速度に力を入れているGoogleは今回その流れの一端としてモバイルでの検索結果のローディングスピードの向上化を図る目的との事です。

検索結果の○ページ目という概念が無くなります。

これまでの検索結果では「次へ」ボタンを押して2ページ目、3ページ目へ遷移しなければ、次の検索結果を見ることは出来ませんでした。

しかし、今回の無限スクロールの導入から、ページ遷移ではなく「もっと見る」ボタンへと仕様変更されています。

 

これにより、今までのようにページ遷移することなく、「もっと見る」ボタンを押せば、そのまま続きの結果を同一ページ内で閲覧することが可能になっています。(縦に長くスクロールすることになります)

ダイナミックにページをロードすることで、理論上無限にスクロールさせることができるようになったことで、「○ページ目に表示される」といった概念が無くなることになります。

※この変更は、モバイル端末からの検索だけで、デスクトップからの検索ではこれまで通りの表示となっています。

 

広告表示への影響は?

「もっと見る」の導入によりAdwords広告の表示にも変更点があり、Adwords広告が連続して表示されないようになっています。
「もっと見る」をタップした場合、次に広告が表示されるのは10個のオーガニック検索結果が出た後となります。

例えば「世田谷 ラーメン」というキーワードで検索した場合、これまでだと

  1. 1ページ目の上部に掲載順位1~4位の広告が表示
  2. オーガニック検索の結果が10個
  3. その下に5~7位の広告
  4. 2ページ目の上部に8~11位の広告が表示

されるという形式でした。

それが今回の変更により、

  1. 1ページ目の上部に掲載順位1~4位の広告
  2. オーガニック検索の結果が10個
  3. その下に5~7位の広告
  4. 「もっと見る」
  5. オーガニック検索の結果10個
  6. 8~11位の広告

となりました。

まとめ

今回の変更によって掲載順位8位以下の広告はより遅く表示されてしまうようになり、少なからず影響が出てくるのではないでしょうか。

また、オーガニック検索ではこれまで11位以降に表示されていたサイトについてもクリック率の上昇が見込める可能性もあるような気がします。

ホームページに関するご相談を
無料でお受けしています。

制作に関するご提案依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

当社は、約3000社以上の制作実績から、多様なノウハウを獲得し、現在でも多くのお客様のビジネスのご支援をさせて頂いております。
お客様のお悩みに対して速やかに対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

Office24WEB

東京を中心に中小企業のウェブマーケティング支援を行っている会社です。ホームページ制作からSEO・リスティング広告まで幅広くサービスをご提供しています。

カテゴリ

最新の投稿

ホームページご相談・お問い合わせ
CONTACT

ホームページ制作やWEB戦略に関するご相談やお問い合わせ・お見積り依頼は下記までご連絡ください。
当社へのお見積り依頼は『無料』です。

0120-980-824
営業時間 9:00~17:30 [土日祝除く]
PAGE TOP