注目のWEB情報
TOPICS

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 開業支援
  4. 起業・開業にあわせてホームページは必要?

起業・開業にあわせてホームページは必要?

総務省が毎年行っている「通信利用動向調査」。

平成28年度の調査結果では、自社のホームページを開設している企業の割合は 87.8%と発表されました。

また、同じ調査で平成28年にインターネットを利用している世帯の割合は84.1%とされ、情報収集のツールとしていかに利用されているかも分かります。 (私個人の感覚としてはもっと普及してるイメージがあったんですが・・・95%以上かと・・・)

インターネットを利用する際の機器では自宅のパソコンが79.5%と最も高く、スマートフォンが78.3%と続いています。

ただ、自宅のパソコンの利用率は過去3年で常に減少しており、対してスマートフォンは増加していますので数年の内に逆転されると予測されます。

これだけインターネットが普及し、87.8%の企業がホームページを開設している現状ではホームページを開設することは当たり前と言えるのではないでしょうか。

 

起業・開業して間もない会社がホームページを持つべき理由

会社の名刺・パンフレットがわりになる。

開業して間もなく知名度の無い会社にとって「どうやって知名度をあげるか?」「どうやって売上を上げるか?」という点は非常に重要です。

何をしている会社なのか?、営業時間は?料金は?、どんなサービスがあるのか?それも分からずに顧客になってくれる人はいません。

その為にも24時間365日休むことなく情報を発信し続けることができるホームページは、会社の存在を知ってもらうために非常に効果的なツールだと言えます。

 

業務効率を上げ、機会損失を下げる。

開業前後の時期は、色々な業者からの営業アプローチであったり、業種によっては雑誌・メディアの取材申し込みがあったり、近隣住民からの問い合わせがあったりします。

色々な準備に追われ、忙しい時期に、これら全ての問い合わせに対応していられません。
かといって、忙しいから、対応出来ないからといって、全てを断っていたら貴重な情報を逃してしまうかもしれません。

営業電話や飛び込み営業などの大半はうっとうしいと感じるかもしれませんが、その中には、本当な有益な情報を持った業者がいることもあるでしょう。

雑誌・メディアの取材は、お店の告知・アピールに協力してくれるのですから、基本的には断る理由はないでしょう。

近隣住民はリピーターになりうる大事な顧客候補なので、その問い合わせをないがしろにはできません。
そういった時にもホームページを用いることで交通整理がしやすくなります。

オープン日や初めてのお客様への流れ、基本的な利用方法といった基本的な情報を掲載し、そこに誘導するようにすればスムーズな対応が可能になりますし、営業業者やメディアに対しては問い合わせフォームを設置し、窓口を決めてしまえば雑多な情報の中から本当に必要なものを見逃すことも減るでしょう。

 

顧客側の気持ちになって考える。

インターネットでの検索が当たり前となっている今、企業としてホームページを持っていることも当たり前と認識されています。

折角、あなたの会社に興味を持ってくれた顧客が検索した時に何も情報が出てこなければ「それだけで、この会社は大丈夫なのか?」といった疑念を持たれてしまいます。

ホームページが無いということは、ただでさえ知名度も実績に伴う信頼も無い状況の中でいたずらに信頼を下げ続ける行為とも言えます。

 

多くの人に会社の存在を知ってもらう為にも、顧客や有益な情報を逃さない為にも、無駄な雑務を避ける為にも開業時からホームページの開設は欠かせません。

ホームページに関するご相談を
無料でお受けしています。

制作に関するご提案依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

当社は、約3000社以上の制作実績から、多様なノウハウを獲得し、現在でも多くのお客様のビジネスのご支援をさせて頂いております。
お客様のお悩みに対して速やかに対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

Office24WEB

東京を中心に中小企業のウェブマーケティング支援を行っている会社です。ホームページ制作からSEO・リスティング広告まで幅広くサービスをご提供しています。

カテゴリ

最新の投稿

ホームページご相談・お問い合わせ
CONTACT

ホームページ制作やWEB戦略に関するご相談やお問い合わせ・お見積り依頼は下記までご連絡ください。
当社へのお見積り依頼は『無料』です。

0120-980-824
営業時間 9:00~17:30 [土日祝除く]
PAGE TOP