注目のWEB情報
TOPICS

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. スマートフォン
  4. 71歳のお義母さんがiPhoneデビューした時に行ったユニバーサル設定!

71歳のお義母さんがiPhoneデビューした時に行ったユニバーサル設定!

私事なんですが、最近71歳のお義母さんがガラケーからiPhoneに変え、スマホデビューを果たしました!
新しいモノが好きで見た目も気も若いお義母さんですが70代。世の中的にはおばあちゃんです。
「おばあちゃんなお義母さん」がスマホデビューの際に私が行った設定をココに書いていこうと思います。

まずなぜiPhone?

理由は4つ。

  1. 使いやすさにおいてお義母さんの周りで「シニア向けスマホ」にあまり良い評判がなかった。
  2. 同居ではないがスマホ持ちの家族全員がiPhoneユーザーだったのでわからない時にみんなに聞ける。
  3. 今現在お義母さんが使いこなしてはいないけどiPadを持っている。
  4. 「シニア向けスマホ」よりiPhoneの方がおしゃれ(お義母さん談)

うちの家族はみんながiPhoneだったのでこの選択になりましたが、家族みんながandroidだったらiPhoneだと不都合かもしれませんね。

選んだのはiPhone7

私の夫はホームボタンのないXを推してきたのですが、あの下からシュッと出す動作がシニアにはハードルが高いと思ったので反対しました。
お義母さんが持っているiPadも指紋認証なので両方で使い方が違うと混乱すると思ったのも理由の一つです。

8にしなかったのは単純に料金との相談です。

Plusにすべきかは最後まで悩んだのですが、実店舗で実際に持った時に重すぎるとの事でしたので普通のサイズを選びました。
お義母さんはiPadを持っているのでスマホで見にくい時はそちらで見るつもりもあったと思います。だからiphoneのみの使用でWEBサイトも見たいおじいちゃんおばあちゃんはplusの方が見やすくて便利かもしれません。

設定スタート!

なにはともあれ字を大きく!見やすく!

最初にした設定はやっぱりこれです。老眼ですからね!

※お義母さんに会ったときに撮らせてもらうのを忘れたためキャプチャは自分のiPhoneXで撮ってます。でも実際はiPhone7でした設定です。わかりにくくてごめんなさい。

文字サイズの変更

文字サイズの変更

設定 > 文字サイズを変更

下にあるスライダを右に動かして大きさを調整。

文字サイズをさらに大きく

文字サイズを変更で大きくしてもまだ見にくい!ってときはさらに大きくできます。

さらに大きな文字

設定 > 一般 > アクセシビリティ > さらに大きな文字

「さらに大きな文字」をオンにして下のスライダを右に動かしてください。
必要以上にまで大きくできます!
iPhone7の小さな画面で一番右まで動かしたらもう何のページを開いてるのかわからないくらい字で埋もれてしまいましたのでほどほどにどうぞ。

文字を太く

さらに見やすくするために字を太くしました。

文字を太くする

設定 > 画面表示と明るさ > 文字を太くする

「文字を太くする」をオンにすると続けるかどうか聞かれます。そのまま「続ける」を選択したら画面が再起動して反映されます。

画面の明るさ

暗いと見にくいですよね。画面の明るさもめいっぱい明るくしておきました。

明るさ

設定 > 画面表示と明るさ

明るさスライダを右に動かして調整してください。
これはコントロールセンターからでも設定できます。

画面表示の拡大

「画面表示の拡大」はiPhoneX以降の機種では利用できないみたいで自分の携帯でキャプチャが取れませんでした。。。
けれど表示が大きくなることでアプリのアイコンのサイズが大きくなって押しやすくもなります。
キャプチャはないですが、ぜひやったほうがいい設定なので手順だけ書いておきますね。

設定 > 画面表示と明るさ > (拡大表示)表示 > 「拡大」を選択して「設定」を押す > 画面が再起動して反映される

iPhone ユーザガイドはこちら↓↓
https://support.apple.com/ja-jp/guide/iphone/iphd6804774e/ios

反映されたらちょっとだけアイコンが大きくなって見やすくなります。下のアプリ名もちょっとだけ大きくなります。

必要ないものはまとめて2P目へ

普段使わないアプリは、全部フォルダ一つにまとめて画面2ページ目に置きました。

お義母さんが普段使う「LINE」「safari」「カメラ」「時計」「メッセージ」「電話」だけを1ページ目においてあります。
「App Store」も意味が分からなくて怖いみたいなので2ページ目に移動しました。

課金制限

友達とLINE POP2を始めたら、広告が出るたびに「お金を取られる!」と怖がって中断していたので最初から課金はできない設定にしました。
パスワード入れなければ大丈夫だよ~って言ってたんですが、いつの間にか指紋認証でスマートニュースをダウンロードしてたので(本人はいつやったのか自覚なし)設定しておいた方が安心かもしれません。

課金制限01

課金制限

スクリーンタイム > コンテンツとプライバシーの制限 > コンテンツとプライバシーの制限をON > iTunesおよびApp Storeでの購入 > App内課金 > 許可しない

これで何を押してもお金を取られることはないよ!って言ったら安心してゲームに勤しんでいました。今ではかなりのゲーマーです。

おまけ

拡大鏡

DVDデッキの説明書を見るときに老眼鏡を探していたので「拡大鏡」の機能も入れてみました。
でも使う時はすばやく3回クリックをしなくてはいけなくてお義母さんにはちょっとむつかしかったみたいです。。。
今回使い方の検索をしていたらコントロールセンターに追加してもっと手軽に使える事がわかったのでおまけに載せておきます。
良かったら一緒に入れてあげてくださいね。

拡大鏡

コントロールセンター > コントロールをカスタマイズ > 「拡大鏡」をクリックして追加

拡大鏡を使用

使うときはコントロールセンターを出して追加された「拡大鏡」を選択してください。
見たいものを映して下のスライダを右に動かしたらどんどん大きく見えます。
すぐに老眼鏡が見つからない時とかに便利ですね!

まとめ

以上、私が71歳のお義母さんがiPhoneデビューをしたときにした設定でした。
同じように親世代のiPhoneデビューを考えている方の少しでもお役に立てればうれしいです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

ホームページに関するご相談を
無料でお受けしています。

制作に関するご提案依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

当社は、約3000社以上の制作実績から、多様なノウハウを獲得し、現在でも多くのお客様のビジネスのご支援をさせて頂いております。
お客様のお悩みに対して速やかに対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

Office24WEB

東京を中心に中小企業のウェブマーケティング支援を行っている会社です。ホームページ制作からSEO・リスティング広告まで幅広くサービスをご提供しています。

カテゴリ

最新の投稿

ホームページご相談・お問い合わせ
CONTACT

ホームページ制作やWEB戦略に関するご相談やお問い合わせ・お見積り依頼は下記までご連絡ください。
当社へのお見積り依頼は『無料』です。

0120-980-824
営業時間 9:00~17:30 [土日祝除く]
PAGE TOP