今さら聞けないWEBのお話
BLOG

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. テクノロジー
  4. 【Adobeフラッシュ2020終了、もう近いお話です】今こそWebページのリニューアル時期

【Adobeフラッシュ2020終了、もう近いお話です】今こそWebページのリニューアル時期

もう、あと2年しかありません!

Adobeフラッシュ2020終了、これはWeb業界ではとっても有名はお話で
発表されたときはまだまだ先の話だ!なんて言っていられましたが、
もうあと2年しかありません。

しかしながら、Adobeフラッシュが使用されているWebサイトをたくさん見ます。
ですので、今日はその話を書いていきたいと思います。

そして、そろそろメイン画像を変えたいのだけどというご依頼もお客様からいただきます。
まだいいか~、と腰を上げないと、すぐに時間はたってしまうので
早めに対策をとりましょう。

 

Adobeフラッシュ、あなたのサイトには使われていませんか?

現在このような画面が、ご自身のWebページに表示されていたら要注意です。
(ご自身のパソコンや携帯だけではなく、周囲の方の媒体でも見てもらったほうが確実です!)

 

ちなみに、Flash Playerは今までは自動的にパソコンやスマートフォンに
搭載されており、Webページにフラッシュを使っている場合自動的に表示されるようになっていましたが
現在ではスマートフォンのiOSには2010年から、Androidには2012年から
搭載がされていません。

またパソコンは、2015年9月からFlash広告がブロックされる仕様になっていて
再生しますか?と確認の文章が流れ、自分で許可ボタンを押さない限り
再生されない仕組みになっています。

つまり、多くの人はわざわざ許可してまでフラッシュを見ないため
例えば、メイン画像などをフラッシュ再生にしているWebページは
自社のサービスを伝える重要なメイン画像などをみてもらえず
損をしていることになります。

 

なぜAdobeフラッシュがサービスを終了するのか

理由は様々ですが、
利用者が減ったためというのが大きな理由だと考えられます。
HTML5などの普及で、今までAdobeフラッシュでしか表現できなかったものが
表現できるようになりました。

2014年にはまだ80%あったFlash使用サイトは現在では17%にまで低下したとされます。
(引用元:Chromeブラウザーの統計)

また古いバージョンのまま使われていることも多くハッカーの標的になっていることも理由にあげられます。
より安全なWeb世界のためにはいたしかたないのかもしれません。

 

 

当社では、Webページのリニューアルはもちろん
部分的な修正などのご相談をしていただくことも可能です。
不安や疑問などがあれば、お気軽にお問合せくださればと思います。

 

ツイッターもやってます♪♪ ちょっと役に立つWeb小話などをアップしているので
ぜひフォローしてみてくださいね!】

ホームページに関するご相談を
無料でお受けしています。

制作に関するご提案依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

当社は、約3000社以上の制作実績から、多様なノウハウを獲得し、現在でも多くのお客様のビジネスのご支援をさせて頂いております。
お客様のお悩みに対して速やかに対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

Office24WEB

東京を中心に中小企業のウェブマーケティング支援を行っている会社です。ホームページ制作からSEO・リスティング広告まで幅広くサービスをご提供しています。

カテゴリ

最新の投稿

ホームページご相談・お問い合わせ
CONTACT

ホームページ制作やWEB戦略に関するご相談やお問い合わせ・お見積り依頼は下記までご連絡ください。
当社へのお見積り依頼は『無料』です。

0120-980-824
営業時間 9:00~17:30 [土日祝除く]
PAGE TOP