注目のWEB情報
TOPICS

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. ブランディング
  4. 飲食店を経営する皆さん、自分のお店の評価、見られますか?

飲食店を経営する皆さん、自分のお店の評価、見られますか?

あなたのお店、ネット上でブランディングしていますか?

食べログ、グーグルマップの評価、自分のお店のは見るのが怖くてみない

こんな声を聞いたことがあります。

そんな飲食店を経営の皆さんは
自分自身で飲み会をセッティングするとき、はたまた上司にセッティングを依頼されるとき。
そして友人と食事をするときや恋人とごはんを食べるとき。
そんなときは評価をみて決めることが多いのにも関わらず!です。

 

人はどうやって入る店を決めるか?

ごはんを食べるお店を決めるときは、携帯電話を持っている方はほとんどの人が
インターネットで調べてお店を決めるといわれています。

グーグルで〇〇駅、カフェなどと入れると、
食べログやぐるなびが出てくるので自然に誘導されていく。
(私は探検家なので、直感で店に入ったりもしますが
得に若い方においてはきちんと調べてからお店を決めるのだとか)

そうなると、★で表現されたネット上の【評価】は注目されます。
評価が3以上の店じゃないと嫌な思いをするんじゃないだろうかとか
すごく気になるし、
それが大事な接待などであればなおのこと失敗できない。
★が少ないお店はやめておこう。
などなど…。
評価が全てではないのは分かっていても
多少なりとも影響を受けてしまうのです。

中には過激なコメントを残すユーザーもいて
これはクレーマーなのではないかというようなものもしばしば。
でも、クレーム風なコメントが増えてしまうと
お店の評判を落としかねない。

飲食店の方がビビッてしまうのも理解できます。。

 

でも!必ずしも★の数がお店の魅力ではない

たしかに★の数は大きな指針ですが、それが本当に正しいのかというと必ずしもそうではないと思います。

満点レビューしかない店にいったら全部店員の書き込みというオチで
サービスは最悪だったというのも聞いたことがあるし
評価は悪いお店だったけど行ってみたらとても自分好みだった、ということもあるんです。

口コミサイトの流行によって、飲食店はWebページはいらないのではないかと思っている方もいるかと思いますが
こういう時こそ自分自身でも情報を発信できたら便利ではありませんか?

誤解を解く、ではありませんが、
・メニューはこういうものをやっている
・正しい営業時間
・冷やし中華はじめました
とか、

はたまた
・店長のつぶやきブログ
なんていうのも発信してもいいのかなと思います。

評価だけではなく、Webページがあることで、自分自身が伝えたいことを伝えられます。

評価というのは、不快な思いをしたときに書くことのほうが多いのではないでしょうか。

そして、最高に良かったとき。最高でした!また来ます!的な書き込みをテンションでする。
普通だったときや、予想通りだったときは書き込みは、私だったらしません。
心の中で、『良かったな~』とか思うものです。

あくまで口コミサイトは口コミサイトであって
そのお店のすべてではありません。

しっかりと正しい情報を自分から発信していくという意味では
Webページはあったほうがいい!ぜひWebページで個性を出してほしい。
お店のブランディングをして、たくさんの素敵な常連さんを獲得してほしい!
と私は思っています。

 

【ツイッターもやってます♪♪
ちょっと役に立つWeb小話などをアップしているので
ぜひフォローしてみてくださいね!】

ホームページに関するご相談を
無料でお受けしています。

制作に関するご提案依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

当社は、約3000社以上の制作実績から、多様なノウハウを獲得し、現在でも多くのお客様のビジネスのご支援をさせて頂いております。
お客様のお悩みに対して速やかに対応させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

Office24WEB

東京を中心に中小企業のウェブマーケティング支援を行っている会社です。ホームページ制作からSEO・リスティング広告まで幅広くサービスをご提供しています。

カテゴリ

最新の投稿

ホームページご相談・お問い合わせ
CONTACT

ホームページ制作やWEB戦略に関するご相談やお問い合わせ・お見積り依頼は下記までご連絡ください。
当社へのお見積り依頼は『無料』です。

0120-980-824
営業時間 9:00~17:30 [土日祝除く]
PAGE TOP